前のページ
次のページ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
・この記事にコメントする

武者頑駄無

武者頑駄無
2年くらい前の作品ですが改めて御紹介。
何度かキャラホビにて、当方のディーラーで販売させて頂きました
写真のはオラザクに出すにあたり販売品から微妙に修正した物。
武者頑駄無 武者頑駄無
製作初めたのは、烈火武者頑駄無が発売された頃で
今後は足長が主流になるんだろうなと思いつつも、
自分なりにSDガンダムの体系を
昔ながらの面影をのこしつつ今風に~っというコンセプトで作ってみたしだいです。
(オラザクはこういう自分流なアレンジを主張できた方がポイントは高いよなあ
武者頑駄無 武者頑駄無
武者頑駄無 武者頑駄無
組み易く、可動もそれなりに~ってのは、いまだに苦労させられます
特に、できるだけ使用する間接部品を減らすのは難しいっす
ファイター・ロアは上手くいった方かなあ
武者頑駄無
コレは最後に販売した物の部品一覧
あっちこっち、なれてる人でないと組難い所があるので
また売るならその辺どうにかせんとだけど
今のところ再販希望の声もないので、当分先だろな
武者頑駄無 武者頑駄無
製作途中
フルスクラッチを始めたばかりだったから色々苦労したっけな・・・
まあそのかいあって、今のSD物の造型の完成度につながってるんだけど

全体のバランスの整え方がある程度しっかりしてたのは
ドット絵でのアイコン(32*32)作製で1ドット単位の修正でバランスががらっと変るのを
沢山経験してたおかげなような気がしてる・・・気のせいかもしれんけど ・この記事にコメントする

キャプテンガンダム

キャプテンガンダム
Gアームズ版の「キャプテンガンダム」
シュウト(代理:よつば)と並べてSDガンダムフォースぽく決め
キャプテンガンダム キャプテンガンダム
キャラホビで販売しようとしてたけど諦めちゃった子で
コレでいいやと仕上げちゃったので、表面処理も荒く
ディティールもたりてないかったり(汗
Gアームズ系はカッコ良いのですが
しっかりとした仕上げとディティールが要求されるため
他のシリーズに比べて作る大変なのよね
キャプテンガンダム
差し替えでガンビーグルモードに変形
詰めがあまいので、背中まわりがゆがむなあ・・・
キャプテンガンダム キャプテンガンダム キャプテンガンダム
自分が一番好きなキャプテンがこのGアームズ版で
一人でRジャジャ達を蹴散らしたり
基地を守ったりした勇姿は忘れられません
SDガンダムフォースで色々変ったにせよ
再びキャプテンが活躍している姿を見れたのは嬉しかったなあ
獅子の牙も1回こっきりにせよ使ってくれたし
キャプテンガンダム キャプテンガンダム キャプテンガンダム
キャプテンガンダム キャプテンガンダム
製作途中の写真
キャプテンはいずれレベンジしたいネタですがいつになるやら
その時はマスクコマンダーも作りたいところで ・この記事にコメントする

「にせガンダム」と「はぐれガンダム」

「にせガンダム」と「はぐれガンダム」
今回は2体一緒に「元祖!SDガンダム」より
「にせガンダム」と「はぐれガンダム」
キャラホビの方で「にせガンダム」は当ディーラーにて販売
「はぐれガンダム」は今後どうしましょってな感じで
「にせガンダム」と「はぐれガンダム」
「にせガンダム」と「はぐれガンダム」

体系や大きさは感覚のおもむくままに作ったので
何かを参考にしたわけでは無いのですが
部品構成はかなりシンプルで、出来としては一歩劣るものがありますが
この独特のショボさもらしくて良いかなあっと思ってたり
(おかげで安めの値段設定もできてるわけで
「にせガンダム」と「はぐれガンダム」
この二体を並べてると「にせZガンダム」も欲しくなりますね
「にせマーク2」もまあその内にと
この体系と大きさでのシリーズは作製も楽だしと
あるていどは続けようかとは思ってたり
「にせガンダム」と「はぐれガンダム」
「にせガンダム」と「はぐれガンダム」

「にせガンダム」の原型写真,部品一覧
「にせガンダム」と「はぐれガンダム」
「にせガンダム」と「はぐれガンダム」
「にせガンダム」と「はぐれガンダム」
「にせガンダム」と「はぐれガンダム」
「にせガンダム」と「はぐれガンダム」
「にせガンダム」と「はぐれガンダム」

製作途中の写真
「にせガンダム」はもともとはやっつけ的に作った物でしたが
販売するに当たり、ある程度キッチリ仕上げ直し
「はぐれガンダム」は「にせガンダム」を参考にしつつ
一部流用でのやっつけ作製 ・この記事にコメントする

ユルミとシメル

ユルミとシメル
ワンフェス2008夏の新作だた
「ユルミとシメル」より「ユルミ」と「シメル」です
「ダブルゼータくんここにあり」や「JAF子ちゃん」などの作者「こいでたく」先生の漫画で
SOさんの影響で読み始めて、コレはと思い勢いで製作しました
ユルミとシメル
部品一覧
ユルミとシメル
ユルミとシメル
ユルミとシメル
ユルミとシメル
ユルミとシメル
ユルミとシメル

製作途中はこんな感じ
まず裸の状態の体の芯を作ってそれにパテもって服を製作していきました。
スパナちゃんとこの二人とどっち作ろうかとも悩んだけど
他所で作りそうもないし、やっぱり主役からってことでユルシメコンビを作製
本当は付属品とかなんとかしたかったけど
他の製作物との関係から時間的に無理と判断して
単純な棒立ちのミニフィギュアだけになってしまいました(汗
ユルミとシメル
大きさは、ねんどろいどぷちよりちょい小さい感じです
(頭の大きさは同じくらいだたりするけど
完成品はサンプル提出しちゃったので現在自分用のを製作中
色々作りすぎて、どれから完成させたら良いのやらな状況に陥ってたりするけどね(汗) ・この記事にコメントする

クイーンサイダロン

クイーンサイダロン
キングスカッシャーに引き続き
「NG騎士ラムネ&40」より「クイーンサイダロン」
ワンフェス初参加時に販売し
その次ワンフェスでは若干修正して
キングスカッシャー共々販売したガレキです
コレは結構長い時間かけて作ってたので思い入れも多くお気に入り
クイーンサイダロン
クイーンサイダロン
クイーンサイダロン
クイーンサイダロン

可動は、キングスカッシャーよりは若干可動範囲広いです
アニメじゃ一回しか使ってないクローまで作成
クイーンサイダロン
や~ってやるぜ!と「ヤリパンサー」に差し替え変形
・・・できるけど、どう見ても熊さん(汗
太い手足を取替え無しでまとめたからしかた無かったんですは(汗
クイーンサイダロン
キングスカッシャーより先に作ったのは
クイーンサイダロンの方がカッコ良くて好きだったからっす
もちろん乗ってるダサイダーも大好きです
再販に関してはコレも予定はありません
同じくメガハウスさんから完全変形の完成品でちゃうしで
コレもどうにかこうにか、もっと技術力がついた頃に作り直したいっすね
本当にいつになるやらと(以下略 ・この記事にコメントする
前のページ
次のページ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。